わきがや多汗症の治療|一重を二重にして悩みを解決|湘南美容外科の施術

一重を二重にして悩みを解決|湘南美容外科の施術

ウーマン

わきがや多汗症の治療

水着姿の女性

ミラドライはわきがや多汗症を治療することができる、施術方法です。ミラドライが人気を博しているのは、ほかの治療方法と比べて気軽に行うことができるということが主な理由です。従来なら、わきがや多汗症といった症状を治すには、その原因となるアポクリン腺やエクリン腺などの汗腺を手術によって取り除かなければいけませんでした。手術をするということで、傷痕がどうしても残ってしまうことがデメリットでした。しかし、ミラドライなら、手術なしで手術と同様の効果を得ることができるため大変人気となっています。ミラドライは汗腺だけに反応するマイクロ波で、壊すことができます。局部麻酔をするため痛みもなく、ピンポイントでわきがや多汗症の原因を摂ることができるため人気なのです。

ミラドライの施術では、施術後1週間から2週間幹部が腫れることがあります。ただ、ほかの施術と比べてもダウンタイムが少ないため、術後は氷やアイスパックで患部を冷やしてあげると腫れの引きが早くなるためおすすめです。術後2、3日は入浴したり激しい運動、たばこやアルコール類などといった炎症を引き起こすものを避けるとさらに回復が早くなります。また不潔にしていると炎症や感染症になることもあるため、術後はきちんと処方された軟膏を塗ったり薬を服用すれば安心です。治療後は通院の必要はほとんどないため、きちんと術後の決まりを守っていたら普通に生活することができます。